BSA Browserの使い方

BSA Browser 01


BSAファイルを展開するBSA Browserの使い方をご紹介します。

この記事では例として、Skyrim – Meshes.bsaとSkyrim – Textures.bsaから、女性用エルフ装備のメッシュとテクスチャをそれぞれ展開していきます。

さらに前回の記事「NifSkopeのインストール方法」で少しだけ説明をしましたNifSkopeで、その展開したメッシュを読み込むという作業をしてみます。

1-BSA Browserのダウンロード
2-Skyrim – Meshes.bsaの展開
3-Skyrim – Textures.bsaの展開
4-NifSkopeでcuirass_0.nifを読み込む
という感じで進んでいきます。

初めに載せたの画像は最終的な作業完了時に表示される画像です。

今回の記事では紹介しませんが、日本語化する際に必要になるSkyrim – Interface.bsa等の展開でも方法は基本的には同じです。
日本語化に関しては、BSA unpackerを使用する方法の記事を書いていますので、よろしければ「BSA unpackerの使い方」を参照してください。

1-BSA Browserのダウンロード

NexusからBSA Browserをダウンロードしてきます。

http://skyrim.nexusmods.com/mods/1395

BSA Browser 02

download manuallyの方からダウンロードして、任意の場所に解凍してください。

2-Skyrim – Meshes.bsaの展開

初めに、Skyrim – Meshes.bsaから、女性用エルフ装備のキュイラスのみを展開していきます。

上でダウンロード、解凍したファイルのなかの BSA_Browser.exeをクリックしてBSA Browserを起動させます。

下図のように起動ができたら、File→Openと進み、Skyrim – Meshes.bsaを選択し開きます。
Skyrim – Meshes.bsaの場所はProgram Files (x86)\Steam\steamapps\common\skyrim\Dataです。

BSA Browser 03


読み込みが終わるとSkyrim – Meshes.bsaのなかに入っているnif形式のメッシュファイルが下図のように一覧で表示されます。

BSA Browser 04


今回の目的のファイルである女性用エルフ装備のキュイラスは、上図の赤線を引いたMeshes\armor\elven\fにあるcuirass_0.nifというnifファイルです。

REC、FILE、PATH、OFFSET等のボタンをクリックするとファイルの並び替えができるので、目的のものが見つからない場合は並び替えをしてみてください。
PATHで並び替えるのが一番わかりやすいと思います。

では、cuirass_0.nifをクリックして選択し、上図の赤で囲んだActionをクリックしてください。
Extractを選択するとそのファイルが元からある場所に、Extract toで任意の場所にそれぞれ展開ということになります。
今回はExtractを選択してください。

skyrim\Data\Meshes\armor\elven\fの場所にcuirass_0.nifというnifファイルが展開されているのを確認してみてください。

3-Skyrim – Textures.bsaの展開

次に、Skyrim – Textures.bsaから、女性用エルフ装備のキュイラスのみを展開します。

BSA Browserを起動させ、File→Openと進み、今度はSkyrim – Textures.bsaを選択し開きます。
Skyrim – Textures.bsaの場所はProgram Files (x86)\Steam\steamapps\common\skyrim\Dataです。

読み込みが終わると、Skyrim – Textures.bsaのなかに入っているdds形式のテクスチャファイルが、下図のように一覧で表示されます。

BSA Browser 07


今回展開する女性用エルフ装備のキュイラスのテクスチャは、textures\armor\elven\fにあるCuirass.ddsというddsファイルです。

目的のCuirass.ddsが見つかったらクリックして選択し、Action→Extractと進み、そのファイルが元からある場所に展開します。

Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\skyrim\Data\textures\armor\elven\fの場所に、Cuirass.ddsが展開されているのを確認してください。

4-NifSkopeでcuirass_0.nifを読み込む

メッシュ用のnifファイルと、テクスチャ用のddsファイルが展開が終わったので、最後に、2で展開したcuirass_0.nifをNifSkopeで読み込んでみます。

NifSkopeを起動し、Loadからskyrim\Data\Meshes\armor\elven\f にあるcuirass_0.nifを選択します。

下図のようにエルフ装備の3Dモデルが表示されます。

BSA Browser 08


下図のように、テクスチャが表示されていない場合は、NifSkopeのRender→Settings→Rendering→Texture Folders→CustomにProgram Files(x86)\Steam\steamapps\common\skyrim\Dataと表示されているかどうか確認してみてください(前回のNifSkopeのインストール方法の初期設定で説明した箇所です)。

BSA Browser 05


あるいは、BSA Browserでの展開時、nifファイルやddsファイルをExtract toで元からあるファイルの場所と違う場所に展開した場合も表示されないので注意してください(NifSkopeのRenderingで設定さえすればどこにあっても表示することは可能ですが、ここでは省略します)。

3Dモデルは後ろ向きで読み込まれるので、この記事の初めに載せた画像のようにするには3Dモデルを少し動かす必要があります。

NifSkope内の3Dモデルの動かし方(黒い枠内で行ってください)
 ・左ボタンを押しながらマウスを動かすと回転
 ・ホイールのスクロールで拡大縮小(右ボタンを押しながらマウスを動かす、でも同じ)
 ・ホイールをクリックしながらマウスと動かすと上下左右に移動

ここで展開したnifファイルとddsファイルは、必要なくなったら削除してしまって構いません。
展開したファイルを削除しても、元のSkyrim – Meshes.bsaやSkyrim – Textures.bsaには影響ありません。
armorやelvenやfという名前のフォルダも、他のファイルが何も入っていなければ消してしまって構いません。

以上でBSA Browserの使い方の説明を終わります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。