Skyrim:コンソールの使用方法

コンソールの使用方法のご紹介です。

Creation Kit wikiのチュートリアルを実践」では3番目の作業で、CKWikiではBasic Series-Installing the Creation Kit-Loading Your Plugin in the Gameの後半ところの説明となります。

初めにコンソールの起動方法の説明をして、その後いくつかのコマンドの使用例をあげていきます。

コンソールの使用方法は「コンソールを使用したアイテムの入手法」でも一度記事を書いたことがあるので、アイテムの入手とIDの検索に関してはこちらの方が参考になると思います。

1-コンソールの起動方法

コンソールは、「全角/半角」キーで起動します。

コンソール 01


起動すると、上の画像のように画面の下の方が暗くなっているのがわかると思います。

「PageUp」と「PageDown」でコンソール画面をスクロールします。
「↑」と「↓」で使用したコマンドを再表示します。こちらは同じコマンドを何度も使うとき便利です。

「Alt」キーを押しながら「全角/半角」キーを2回押せば終了します。

2-コマンドの使用例

今後、ダンジョン作成のチュートリアルを進めていくうえで多用すると思われる、cocとtfcのコマンドを紹介しておきます。

2.1-coc

ひとつ目は、指定のセルへ移動できるcocというコマンドです。
cocは、CenterOnCellの略です。

coc セルの名前

cocとセルの名前の間の半角スペースも忘れず入れてください。
セルの名前は、ゲームで表示される名前とは異なっているので注意が必要です。

下図は、Creation KitでSkyrim.esmを読み込んだ画像です。
Creation Kitのウィンドウ内右下のCell Viewを確認すれば、セルの名前が分かります。

コンソール 02


例えばスリーピング・ジャイアントの場合、下図のNameの欄がSleeping Giant Innとなっているところがゲーム内で表示される名前で、その左のEditorIDの欄のRiverwoodSleepingGiantInnがセルの名前となります。

a031_05


Skyrim Wiki JPではセルの名前を知る方法で、helpで検索をかける方法が紹介されていました。
help sleeping
で検索すると、下図のようにいろいろと出てきますので、CELL:に注目して探してください。

a031_06


Creation KitのCell Viewで見たのと同じように、”のなかのSleeping Giant Innが名前で、CELL:の次のRiverwoodSleepingGiantInnがセル名です。

それでは、実際にゲーム内でcocコマンドを試してみます。

「全角/半角」キーを押してコンソール画面に入り、
coc riverwoodsleepinggiantInn
と下図のように入力してみてください。

a031_02


大文字と小文字の区別はしていないようです。

入力した後、エンターキーを押すとスリーピング・ジャイアント移動します。

2.2-tfc

ふたつ目は、フリーカメラモード(UFOカメラモード)に入るtfcというコマンドです。
tfcはToggleFlyCamの略です。

フリーカメラモードがどんなものかは実際に使ってもらえればすぐわかると思います。

コマンドは、
tfc
です。

Wで「前」、Dで「右」、Sで「後ろ」、Aで「左」にカメラが移動します。
マウスの左ボタンで「上」、右ボタンで「下」に移動します。

フリーカメラモードを終えるには、もう一度コンソール画面に入り、tfcと入力します。

カメラの移動スピードを変えたいときは、
sucsm 数値
のコマンドを使用します。

初期値が10です。遅くしたいときは値を下げて、早くしたいときは値を上げます。
sucsm 5
と入力すればカメラの動くスピードを落とせます。

以上、コンソールの使用方法でした。


Creation Kit wikiのチュートリアルを実践」目次ページに戻る
Creation Kitのレンダーウィンドウの操作方法 その1」へ進む

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。