Skyrim:GIMPでテクスチャを編集する方法-ローブ編

a035_01


GIMPを使用してアイテムのテクスチャを編集する方法をご紹介します、の第2弾ローブ編です。

第2弾ローブ編は、Skyrimのヴァニラのテクスチャを元に、大学のローブ(College Robes)を上に載せた画像のように赤系の色に変更します。

下図は元のテクスチャです。

a035_02


鋼鉄の矢の矢羽根の色を変更した「GIMPでテクスチャを編集する方法」と大きく違うのは、パスを使って選択範囲を作成するところと、dds出力にDXTBmpを使用するところです。

ツールはGIMP、NifSkope、BSA Browserの他に、上で書いたとおりDXTBmpを使用します。
すべて無料のツールです。

テクスチャの作成・編集にはいろいろな方法がありますので、このブログで紹介する方法もそのうちのひとつと考えてもらえればと思います。

なお、今回の記事は今後「GIMPでテクスチャを編集する方法-ローブ編」の目次しても使用します。

GIMPでテクスチャを編集する方法-ローブ編 目次

テクスチャの編集作業は、「3-テクスチャの編集」以降になります。

1-ツールの準備

2-ツールの使用方法等について

3-テクスチャの編集

-10月3日追記

テクスチャのサンプルをDropboxでアップロードしてみました。
下記のリンクからダウンロードページに移動できます。

sample 01.7z

sample 01という7zのファイルがあるので、 Download のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

a035_03

解凍するとrobes1.ddsとrobes2.ddsという二つのddsファイルが入っています。
robes1.ddsが上の画像左側の赤いローブで、robes2.ddsが上の画像右側の青いローブです。

実際に使用してみる場合は、robesの後の数字を消しrobes.ddsとして、
skyrim\Data\textures\clothes\magejourneyman\fに置いてください。
フォルダがない場合はフォルダも作成する必要があります。

必要なくなった場合は、robes.ddsを削除すればヴァニラのテクスチャに戻ります。
フォルダを作成した場合は、ほかのファイルがなければフォルダも削除してしまって構いません。

※Dropboxの使用は今回が初めてなので何か不具合等あればお知らせいただけるとありがたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。