GIMP: はみ出さないように色を塗る方法

GIMPで色を塗るときに、はみ出さないで塗る方法を2通りご紹介します。

例として下の図1左側のTシャツに、右側のような緑のラインをはみ出さないように塗ってみます。

Gimp 色塗りTips 01

図1

はみ出さないで塗る方法と書いておきながら、初めに種明かしみたいなことをしてしまうと2通りとも厳密には、はみ出さないで塗るというのとはちょっと違います。

ひとつ目はレイヤーマスクを使用したはみ出した部分を透明(非表示)にする方法で、はみ出した部分を見えなくするだけです。塗っているときは、はみ出しながら塗ります。

ふたつ目ははみ出した部分を選択範囲の反転を使って削除する方法で、こちらも塗っているときは、はみ出しながら塗ります。

それでは、
1-レイヤーマスクを使用する方法
2-選択範囲の反転を使って削除する方法
という順番で説明をしてきます。

1-レイヤーマスクを使用する方法

ここからレイヤーマスクを使用してはみ出さないように色を塗る方法を説明していきますが、アクティブにするレイヤーが次々変わっていきますので、その点に注意して作業を進めてください。

作業は、図2のような一番下の背景のグレーのレイヤー、その上のTシャツのレイヤーの2枚のレイヤーで構成された状態から始めます。

Gimp 色塗りTips 02

図2

手順1

Tシャツのレイヤーのひとつ上に、ラインと名前を付けたレイヤーを追加します(図3)。
※レイヤーの追加の方法に関しては、「GIMP:レイヤーについて」を参照してください。

手順2

レイヤーを追加したら、Tシャツのレイヤーをアクティブにして、図3 B レイヤー透明部分と進み、不透明部分を選択範囲にをクリックします(Tシャツのレイヤーを右クリックでメニューを表示してそこから選んでも構いません)。

Gimp 色塗りTips 03

図3

すると、図4のようにそのレイヤーの不透明部分(ここではTシャツの部分)が選択範囲になります。

Gimp 色塗りTips 04

図4

手順3

ラインのレイヤーをアクティブにして、レイヤーレイヤーマスクと進み、レイヤーマスクの追加をクリックします(図5参照)。

Gimp 色塗りTips 05

図5

手順4

図6のようなレイヤーマスクを追加というウィンドウが表示されるので、レイヤーマスクの初期化方法を選択範囲に設定し追加をクリックします。

Gimp 色塗りTips 06

図6

すると、ラインのレイヤーにレイヤーマスクが追加されます(図7赤枠)。

Gimp 色塗りTips 07

図7

レイヤーマスクがあるレイヤーは、レイヤーマスクの白い部分には色を付けることはできますが、黒い部分にはそれができなくなります。

選択範囲を解除しラインのレイヤーがアクティブになっているのを確認して、試しに適当にブラシで色を塗ってみてください。
Tシャツの内側には色を付けることができますが、Tシャツをはみ出すようには色を塗ることができなくなっているはずです。

※レイヤーマスクを追加したときは、そのレイヤーマスクがアクティブになっているので注意してください(プレビューが白い枠で囲まれているものがアクティブなレイヤーです)。
レイヤーマスクをアクティブにしたままで、例えばブラシを使って色を塗ろうとしてもそのレイヤーマスクを編集していることになってしまいます。

手順5

レイヤーマスクが作成できたので、ラインの色を塗りたい部分を選択範囲します。
図8のように選択範囲はTシャツの部分からはみ出しても問題ありません。

Gimp 色塗りTips 08

図8

手順6

ラインのレイヤーがアクティブになっていることを確認したら、好きな色を選び、塗りつぶしを使用して選択範囲のなかに色を流し込みます。
図9のようにTシャツからはみ出さず、きれいに色を塗ることができました。

Gimp 色塗りTips 09

図9

ここで試しにレイヤーマスクを削除してみると、選択した範囲すべてに色が塗られているのが確認できます。

Gimp 色塗りTips 10

図10

2-選択範囲の反転を使って削除する方法

ここからは、選択範囲の反転を使って削除する方法について説明をしていきます。

作業は上の図10のような、背景のグレーのレイヤー、Tシャツのレイヤー、ラインのレイヤーの3枚のレイヤーで構成された状態で、ラインのレイヤーでは、色を塗りたい箇所に選択範囲を作成し、塗りつぶしで色を塗った状態から始めます。

手順1

Tシャツのレイヤーをアクティブにしてレイヤー透明部分と進み、不透明部分を選択範囲にをクリックします。
すると、図11のようにそのレイヤーの不透明部分(ここではTシャツの部分)が選択範囲になります。

Gimp 色塗りTips 11

図11

手順2

選択から選択範囲の反転をクリックします(図12参照)。
この操作により、Tシャツの内側が選択範囲になっていたものが、Tシャツの外側に選択範囲が変わります。

Gimp 色塗りTips 12

図12

手順3

ラインのレイヤーをアクティブにして編集消去と進みます(図13参照)。

Gimp 色塗りTips 13

図13

すると、図14のようにはみ出していた部分が消去されてきれいになりました。

Gimp 色塗りTips 14

図14

レイヤーマスクを使う方法と、選択範囲の反転を使う方法の2通り紹介しましたが、どちらの方法も使いこなせば作業の効率が上がると思います。

以上、GIMPではみ出さないで色を塗る方法でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。