ENB Manager and Changerを使用したRealVision ENBの導入

a046_31

ENB Manager and Changerを使用した、RealVision ENB v265aの導入方法を紹介します。
記事の内容が古くなっていたので、2015/2/20にENBv0.265に合わせて記事の内容を修正しました。

1-必要なものの準備
2-RealVision ENBの導入
という順番で説明をしていきます。

【重要】
この記事で扱っているバージョンは、ENBがv0.265で、RealVision ENBが265aです。
これ以外のバージョンでは導入方法や設定画面が変わることもあると思いますので、詳しくは作者さんのDescriptionを参照してください。

RealVision ENB v265aのインストーラ版の導入方法に関しては、「RealVision ENBの導入方法 RealVision Installer編」を参照してください。

1-必要なものの準備

ENB Manager and Changerを使用してRealVision ENB 265aを導入する場合は、以下のものが必要となります。

◆ENB Manager and Changer v1.0.2
◆ENBSeries v0.265 for TES Skyrim
◆RealVision ENB 265a
◆Project Reality – Climates Of TamrielなどのMOD

1.1 ENB Manager and Changerの準備

下記のリンクからENB Manager and Changer v1.0.2をダウンロードします。
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/24402/?

ダウンロードしたENB Manager and Changer-24402-1-0-2.zipを解凍すると、ENB_Manager.jarというファイルが入っています。クリックすると図1のようにENB Manager and Changerが起動します。

a046_102
図1


ENB Manager and ChangerにはJavaが必要となりますので、未導入の場合は導入の必要があります(Javaの導入は自己責任でお願いします)。

下記のリンクからJava導入のページへ移動できます。
http://java.com/ja/

Skyrimのインストール場所を変えている場合は、Skyrim Directの右にあるアイコン(図1 A )からSkyrimがインストールされているフォルダを指定しなおしてください。

1.2 ENBSeries skyrim v0265の準備

下記のリンクからENBSeries v0.265をダウンロードします。
http://enbdev.com/download_mod_tesskyrim.htm

リンク先のページの下方にあるv0.265をクリックして、次のページに移動したら一番下にあるdownloadの左にあるアイコン(図2参照)をクリックするとenbseries_skyrim_v0265.zipがダウンロードできます。

a062_101
図2


ダウンロードしたenbseries_skyrim_v0265.zipは解凍しておきます。

1.3 RealVision ENB 265aの準備

下記のリンクからRealVision ENB 265aをダウンロードします。
http://skyrim.nexusmods.com/mods/30936/

ここではOption A FULL 265aを選択しました。
ダウンロードしたOption A FULL 265a-30936-265a.7zは解凍しておきます。

1.4 Climates Of TamrielなどのMODの導入

Option Aでは、Climates Of Tamriel – Weather – Lighting – Audio、Supreme Storms、Climates Of Tamriel – Weather Patch、そしてRealistic Lighting Overhaulの4つが必要となります。

以上のMODを順番に導入していきます。
NMMを使用している場合はNMM経由で、MOを使用している場合はMO経由で導入してください。

◆Climates Of Tamriel – Weather – Lighting – Audioの導入

下記のリンクからClimates Of Tamriel – V3-1をダウンロードします。
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/17802/?

導入時にはすべてデフォルトの設定にして、DawnguardとDragonbornを使っている場合は、OPTIONAL FILESにあるそれぞれのパッチを入れます。

◆Supreme Stormsの導入

下記のリンクからSupreme Storms for Climates of Tamriel 3_1をダウンロードします。
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/27022/?

Supreme Stormsを導入する場合は、次に説明するClimates of Tamriel – Weather Patch導入時、Supreme Storms CoTにチェックを入れます。

◆Climates Of Tamriel – Weather Patchの導入

下記のリンクからClimates Of Tamriel – Weather Patchをダウンロードします。
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/39799/?

Regular Edition、Dragonborn(DLCのDragonbornを導入している場合のみ)、Night Level: 3、Snow Brightness – 40%、Supreme Storms CoT(Supreme Stormsを導入する場合のみ)にチェックを入れて導入します。

◆Realistic Lighting Overhaulの導入

下記のリンクからRealistic Lighting Overhaul 4_0_8_01 NMM-BAINWizard Installerをダウンロードします。
http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/30450/?

導入時にはじめに表示されるMain Selectionでは一番下のRLO – Custom Selectionを選択し、次の画面ではMajor City Interiors、Major City Exteriors、Dungeons、Minor Cities and Town InteriorsとDawnguard Interios(DLCのDawnguardを導入している場合のみ)にチェックを入れます。

2-RealVision ENBの導入

必要なものはすべてそろったので、ここからENB Manager and Changerを使用してのRealVisionENBの導入をしていきます。導入は、下記のような順番で行います。

2.1 スカイリムオプションの設定
2.2 ビデオカードの設定
2.3 ENB Manager and ChangerにRealVision ENBを登録
2.4 enblocal.iniの設定
2.5 SkyrimPrefs.iniの編集
2.6 アンインストールの方法
2.7 DataフォルダをMO経由で導入する方法

2.1 スカイリムオプションの設定

NMMを使用している場合はSkyrimフォルダのSkyrimLauncher.exeから、MOを使用している場合はMO経由のSkyrimLauncher.exeから、Skyrim Launcherを起動させます。

Skyrim Launcherが起動したら、OPTIONSをクリックします。
Skyrim Optionsというウィンドウが表示されるので、Antialiasing(図3 A )とAnisotropic Filtering(図3 B )をOffに設定します。

ENB Manager and ChangerでRealVision ENBを導入 04
図3


さらにAdvanced(図3 C )をクリックすると表示されるウィンドウ(図4)のFXAAのチェックが外れているか確認してください。

ENB Manager and ChangerでRealVision ENBを導入 05
図4

2.2 ビデオカードの設定

Antialiasing、Anisotropic Filtering、FXAAとSSAO (Ambient Occlusion)の設定を、Skyrim起動時はアプリケーションによる設定にします。

この設定に関しては、使用しているビデオカードによって異なることもあると思うので各自確認してください。
NVidiaのビデオカードを使用している場合は、RealVision ENBのDescription「1 Turn off the effects ENB is replacing」のhereというリンク先にコントロールパネルの設定例が載っているので参考にしてください。

2.3 ENB Manager and ChangerにRealVision ENBを登録

◆ENB設定名の登録

ENB Manager and Changerを起動させたら、ConfigsのなかのNew(図5 A )をクリックします。New Configというウィンドウが表示されるのでENBの名前を入力してOKをクリックします(図5 B )。

ENB Manager and ChangerでRealVision ENBを導入 06
図5


画像では「RealVision ENB Option A FULL 265a」としていますが、名前はわかりやすいものをつけてもらって構いません。

◆RealVision ENBの設定ファイルの登録

FilesのAdd(図6 A )をクリックしたら、「1.3 RealVision ENB 265aの準備」で解凍していたOption A FULL 265a-30936-265aのなかのすべてを選択し、Add(図6 B )をクリックします。

ENB Manager and ChangerでRealVision ENBを導入 07
図6


※MOを使用している方でSkyrimのDataフォルダを汚したくないという場合は、「2.7 DataフォルダをMO経由で導入する方法」を参照してください。

Palette Nameというウィンドウが表示されたらそのままOKをクリックします。

◆ENBSeries v0265の登録

ENB VersionのAdd(図7 A )をクリックしたら、「1.2 ENBSeries skyrim v0265の準備」で解凍しておいたenbseries_skyrim_v0265WrapperVersionのフォルダにあるd3d9.dllenbhost.exeを選択しAddボタンをクリックします。

ENB Manager and ChangerでRealVision ENBを導入 08
図7


名前入力のウィンドウが表示されるのでENBのバージョンを入力します。

◆登録したRealVision ENBの設定とENBSeries v0265をアクティベート

必要なものはすべてENB Manager and Changerに登録できたので、最後にActivate(図7 B )のボタンをクリックします。

ENB本体と設定ファイルがうまく導入できているかどうか、Steam\steamapps\common\skyrimにd3d9.dllやenblocal.iniなどがあるか確認してみてください。

2.4 enblocal.iniの設定

Steam\steamapps\common\Skyrimにあるenblocal.iniを以下のように編集します。

[MEMORY]
ExpandSystemMemoryX64=true
ReduceSystemMemoryUsage=true
DisableDriverMemoryManager=false
DisablePreloadToVRAM=false
EnableUnsafeMemoryHacks=false
ReservedMemorySizeMb=XXX
VideoMemorySizeMb=XXXX
EnableCompression=true
AutodetectVideoMemorySize=false
[ENGINE]
ForceAnisotropicFiltering=true
MaxAnisotropy=16
EnableVSync=true
AddDisplaySuperSamplingResolutions=false
VSyncSkipNumFrames=0
[LIMITER]
WaitBusyRenderer=false
EnableFPSLimit=false

ExpandSystemMemoryX64=true →32bitOSを使用している場合はfalseに編集。
ReservedMemorySizeMb=XXX →値は64、128、256、512から選択するとよいそうです。
VideoMemorySizeMb=XXXX →「VRAM-128」の値を入力します。または「RAM+VRAM-2048」の値を入力してもいいようです。

【2015.3.24 加筆】
ExpandSystemMemoryX64について、コメントをいただいたので加筆します。

SSMEを使用してExpandSystemMemoryX64をtrueに設定する場合、SSMEは推奨設定の512MBにしないと起動画面でCTDを起こすそうです。情報ありがとうございました。

SKSEでもメモリーパッチを使用する場合、DefaultHeapInitialAllocMBを512MBより高い値に設定する場合は、ExpandSystemMemoryX64はfalseに設定したほうがいいそうです。
参考記事→http://wiki.step-project.com/Guide:ENBlocal_INI/Memory
上記の記事によるとCTDは環境も関係あるみたいです。

2.5 SkyrimPrefs.iniの編集

SkyrimPrefs.iniを開き、値を以下のように設定します。

SkyrimPrefs.iniは、NMMを使用している場合ドキュメントMy GamesSkyrim、MOを使用している場合にはMod Organizer\profiles\Default(またはは各自で作成したProfile)にあります。

[Imagespace]
bDoDepthOfField=1

[Display]
bFloatPointRenderTarget=1
bTreesReceiveShadows=1
bDrawLandShadows=1
bShadowsOnGrass=1
iMultiSample=1
iMaxAnisotropy=1
bFXAAEnabled=0
ipresentinterval=1
fGamma=1.2400

iMultiSample=1とiMaxAnisotropy=1に関しては、2.1の作業を行ったことにより0になっていると思いますが、値が1でもランチャーでその項目をオフにしたのと同じとDescriptionに説明があるので、1でも0でも同じことだと思います。

Skyrim INI Manager(v1.4.2)を使用している場合、 以下のように対応しています。

・bDoDepthOfField →ディスプレイ設定の被写界深度
・bFloatPointRenderTarget →ディスプレイ設定のENB設定
・bTreesReceiveShadows、bDrawLandShadows、bShadowsOnGrass →影設定のセルフシャドウ設定
・iMultiSample、iMaxAnisotropy、bFXAAEnabled →ディスプレイ設定のアンチエイリアス、異方向フィルタリング、FXAA
・ipresentinterval →Vertical Sync(垂直同期)
・fGamma →ガンマ設定

RealVision ENBの導入はここまでですべて完了です。
ゲーム内でうまくRealVision ENBが反映されているかどうか確認してください。

導入に失敗してしまう場合は、RealVision ENBで必要となるMOD以外のMODは入れない、Skyrim.iniとSkyrimPrefs.iniはデフォルトのものを使用して必要な個所だけ編集する、SKSEを経由しないでSkyrimを起動する、などの点に注意すると問題箇所を見つけるのが楽になると思います。

2.6 導入したRealVision ENBの削除方法

導入したENB本体およびそのENB設定ファイルをSkyrimフォルダから削除(アンインストール)する場合は、ENB Manager and Changerを起動させ、ConfigsのリストからDisable ENBを選択しActivateボタンをクリックします。

ENB Manager and ChangerでRealVision ENBを導入 09
図8


Skyrimフォルダからd3d9.dllやenbhost.exeなどが削除されているのを確認してみてください。
一度登録したENB設定は、Delボタンを押さなければ消えないので、再び使用することも可能です。

2.7 DataフォルダをMO経由で導入する方法

最後に、DataフォルダをMO経由で導入する方法について簡単に説明しておきます。

「1.3 RealVision ENB 265aのダウンロード」で解凍していたOption A FULL 265a-30936-265aフォルダにあるDataというフォルダを.7z形式などに圧縮したら、わかりやすいようにRealVision ENB Data.7zと名前を変更します。

MOを起動させ、一番左上にあるInstall a new mod from an archiveというボタンをクリックします。作成したRealVision ENB Data.7zを選択したら、任意のMOD名を付けチェックを入れます。

これでMO経由でDataフォルダの中身をインストールできたので、Mod Organizer\modsにRealVision ENB Dataというフォルダが作成されているのを確認してみてください。

ここでは詳しく触れることはできませんが、ENB管理ツールには「ENB Man – An ENB Manager」というものもあります。こちらのツールはJavaが必要ないので、Javaを導入したくないという方にはお勧めです。

以上、「ENB Manager and Changerを使用してRealVision ENBを導入する」でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ENB Manager and Changerを使用したRealVision ENBの導入』へのコメント

  1. 名前:emma 投稿日:2013/11/09(土) 20:16:37 ID:e9e6c7d5b 返信

    こんにちは!ENBを使ってみようと思いまして色々調べてたんですがうまくいかず悩んでいたところ、こちらのページを見つけまして同じように作業してみたらうまくいきました、とてもわかりやすくて助かりました、ありがとうございます! <(_ _)>

    • 名前:Gimora 投稿日:2013/11/10(日) 09:37:55 ID:a2a3681e5 返信

      お役にたてて嬉しいです。ENB Manager and Changerを使えば、ENBの更新作業も楽になるので本当にいいツールだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。