SkyUIの使用方法について その2

SkyUIの使用方法について その1」の続きの「SkyUIの使用方法について その2」です。

その2では、
3-有効な魔法効果のHUD表示
4-お気に入りメニュー
と順番に説明していきます。

3-有効な魔法効果のHUD表示

魔法、ポーション、毒などの有効な魔法効果は、通常は魔法メニューを開きActive Effectsで確認しなければなりませんが、SkyUIではそれがHUD表示されます(下図参照)。

a053_01

右側が効果の残り時間を示すタイムバーで、左側のアイコンが効果の種類をそれぞれ表しています。

Health、Magicka、Staminaのアイコンだけ説明すると、
◆Healthに関するものは、十字のアイコン(図1の一番右上)
◆Magickaに関するものは、~が上下に重なったようなアイコン(図1一番右の列の上から2番目)
◆Staminaに関するものは、vを上下に重ねたものを-90°傾けたアイコン(図1一番右の列の上から3番目)
となっています。

その他にもアイコンの種類はたくさんありますが、弓矢のアイコンは弓に関するもの、回復魔法のマークは回復魔法に関するもの、ドクロのマークは毒に関するものなど、一目でわかるものが多いです。
分からないものに関しては、魔法メニューを開きActive Effectsで確認してみるといいと思います。

アイコンの右上に表示される小さな矢印は、
◆矢印が上を向いている、あるいは表示されているものが緑色ならば、プレイヤーにとってよい効果
◆矢印が下を向いている、あるいは表示されているものが赤色ならば、プレイヤーにとって悪い効果
となっているようです。

アイコンが盾のマークで囲まれているものは、その耐性を示しています。

デフォルトの設定では、右上に表示されている魔法効果が有効になった時間が一番古いもので、下に行くほど有効になった時間が新しいものということになります。

HUD表示のMCM設定

有効な魔法効果のHUD表示に関するMCM設定について説明していきます。
設定できる項目はGeneralのActive Effects HUDとAdvancedのActive Effects HUDにあります。

◆General_Active Effects HUD

a053_02

・Enabled: HUD表示を使用しない場合はチェックを外す
・Icon Size: アイコンの大きさを選択
・Minimum Time Left: 効果の残り時間が設定した値より大きいものはHUD表示しない。

◆Advanced_Active Effects HUD

a053_03

・Orientation: アイコンの並び方を縦と横から選択
・Horizontal/Vertical Anchor:  アイコンの表示位置を右左中央、上下真ん中から選択
・Icon Group Count: 1列ごとに表示するアイコンの数を設定
・Horizontal/Vertical Offset: Anchorで設定した位置からさらに細かな位置設定を数値で設定

設定次第では、下図のような位置に設定することもできます。

a053_04

4-お気に入りメニュー

SkyUIのお気に入りメニューは、ヴァニラと比べると表示されるアイテム数が増えて見やすく、グループ登録などいくつか追加された機能もあります。

下図はSkyUIのお気に入りメニュー(左側)とグループメニュー(右側)の画像です。

a053_05

お気に入りメニューは、ヴァニラと同じようにQキーで呼び出せます。

 A  アイテムの表示切替。左から、すべて、装備類、ポーション類、魔法類となります。
 B  ヴァニラのときと同様に、アイテムをクリックすることで装備ができます。
 C  ヴァニラのときと同様に、1~8のキーを押すことでホットキー登録できます。
 D  数字をクリックすることで、その番号のグループメニューに切り替わります。

スペースキーを押すとお気に入りメニューと、グループメニューの切替ができます。

グループメニューでは、複数のアイテムをグループとして登録することができます。
さらに、武器や魔法を右手に装備するか左手に装備するかも設定することができます。

 A  グループの番号が表示され、その下にグループに登録されたアイテムのみ表示されます。

アイテムをグループで登録する方法に関しては、以下のような例をあげて説明をしていきます。
例1: グループ1に粗悪なチュニックとフットラップ、グループ2に素人のフードと素人のローブを登録しホットキーで切り替える
例2:  グループ1に右手に帝国の剣・左手に火炎魔法をセットし、グループ2に右手に火炎魔法・左手に回復魔法をセットしホットキーで切り替える

例1 装備の総入れ替え

例1では、グループ1に「粗悪なチュニック」と「フットラップ」、グループ2に「素人のフード」と「素人のローブ」を登録しホットキーで切り替える、といった場合の登録の仕方を説明します。

粗悪なチュニック(Roughspun Tunic)、フットラップ(Footwraps)、素人のフード(Novice Hood)、素人のローブ(Novice Robes)をFキーでお気に入り登録しておきます。

Qキーでお気に入りメニューを表示させると下図のようになります。

a053_08

はじめにフットラップ(Footwraps)を、グループ1に登録します。

a053_09

1.Footwrapsを選択し、Fキーを押します。

2.[A][D]Select Groupと表示されるので、AキーかDキーで登録するグループ番号を選択します。ここでは、グループ1に登録します。

3.[E]Confirm Groupと表示されるので、Eキーを押し登録します。

登録がうまくいっていれば、下図のようにGroup1にFootwrapsが追加されます。
グループメニューを表示させて確認してみてください。

a053_10

同じようにして、粗悪なチュニック(Roughspun Tunic)もグループ1に登録します(下図参照)。

a053_11

次に、素人のフード(Novice Hood)、素人のローブ(Novice Robes)をグループ2に登録します(下図参照)。
方法はグループ1のときと同じですが、Select Groupでグループ2にすることだけ注意してください。

a053_12

登録が終わったら、実際に装備の切り替えができるか試してみてください。

グループ1のホットキーは「F1キー」、グループ2のホットキーは「F2キー」です。
F1キーで粗悪なチュニックとフットラップ、F2キーで素人のフードと素人のローブという切替ができると思います。

ただ、装備を切り替えてもフットラップと素人のフードは外れないままになっていると思います。

これはSkyUIのホットキーによる装備の切り替えが、装備を付ける・付け替えることはするが、装備を外すことはしないように設定されているからです。

装備を切り替えたときに、その前に付けていたものが外れるようにするには、MCMで設定をする必要があります。

GeneralのFavorite Groupsでは、指定したグループの装備を付ける前に、装備しているすべての防具を外す、あるいは装備しているすべての手の装備(武器・魔法)を外す、という設定ができます。

ここの例でいえば、グループ指定でGroup1を指定し、Unequip Armorにチェックを入れれば(下図参照)、グループ1の装備を付ける前に素人のフードと素人のローブ外すことになるので、グループ1の装備を付けたときには素人のフードを着用しない、という設定ができます。

a053_13

同様にして、グループでGROUP2を指定して、Unequip Armorにチェックを入れれば、グループ2の装備を付けたときには、フットラップは外れるように設定できます。

例1の最後に、グループ登録の解除の方法を簡単に説明しておきます。
あるアイテムをグループ登録から外す場合は、グループメニューで外したいアイテムを選択しFキーを押すことで登録から外せます。

例2 持ち手の入れ替え

例2では、グループ1に右手に「帝国の剣」・左手に破壊魔法の「火炎」をセットし、グループ2に右手に「火炎」・左手に回復魔法の「治癒」をセットしホットキーで切り替える、といった場合の登録の仕方を説明します。

帝国の剣(Imperial Sword)、火炎(Flames)、治癒(Healing)をお気に入り登録に追加し、Qキーを押してお気に入りメニューを表示させます。

a053_14


1.グループ1にImperial SwordとFlamesを登録します。

2.この状態のまま右手にImperial Sword、左手にFlamesを装備します。

3.Tキーを押すとアイテム名・魔法名の後にLまたはRという表示(上図赤丸の箇所)が追加されます。

これで、グループ1に右手にImperial Sword、左手にFlamesを登録できました。
F1キーを押して、右手にImperial Sword、左手にFlamesが装備できるか確認してみてください。

同じようにして、グループ2に右手にFlames、左手にHealingを登録します。

a053_14

F2キーを押して右手にFlames、左手にHealingが装備できるか確認してみてください。
さらに、F1とF2で装備の切り替えができるかも確認してみてください。

同様の方法で魔法を両手に装備することも可能です。

デフォルトでは、グループのホットキーはグループ4までしか登録されていないので、グループ5~8まで登録する場合は、MCMのControlのなかのFavorite Groupsで登録する必要があります(位置は下図参照)。

a053_13

既に使用されているキーを登録しようとすると、警告がでるのでその点は心配いりません。

以上でその1、その2と説明してきた「SkyUIの使用方法について」を終わります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。