商人NPCの作成方法 その2

Skyrimの商人NPCを作成する方法についての続きです。

今回は、
3-新しいVender Factionの作成
4-新しいNPCの作成
と順番に説明をしていきます。

最後に、NPCの顔が暗くなる現象の修正方法についても簡単に触れています。

3-新しいVender Factionの作成

ここでは、新しい商人NPCが売買をする時間帯、場所などを設定していきます。

Object WindowのCharacter→Factionと進み、ServicesMarkarthSilverFishInn(図1 )を選択します(商人用のFactionはServiesで始まります)。
ダブルクリックすると、Faction(図1 )というウィンドウが表示されます。

商人NPC作成2 01

図1

Vendor(図1 )タブを開きます。

◆赤丸で囲んだVendorにチェックが入っていないときはチェックを入れます。

◆Start HourとEnd Hourで商人の労働時間を設定します。
ここでは、0から24までの休みなしとします。

◆Locationボタンをクリックします。
Location(図1 )というウィンドウが表示されるので、商人と売買可能な場所の設定をします。
ここでは、プレイヤーがその商人の近くにいるときには売買可能になるNear Selfを選択して、OKをクリックします。
労働時間外であれば、商人の近くにいたとしても売買は不可能です。

◆Radiusで取引できる距離を設定します。
ここでは、商人がカウンターの奥から出てこないような場合に距離を増やすのではないかと思います。
Near Selfを選択した場合は、0に設定します。

◆Vendor Buy/Sell Listで、Containerのなかに入っているアイテムのうち、商人が売買できるアイテムのリストを設定します。

Not Sell/Buyにチェックを入れると、Vendor Buy/Sell Listに載っているものは売買しなくなります。
Not Sell/Buyのチェックを外すと、Vendor Buy/Sell Listに載っているものだけ売買するようになります。

例えば、ListでVendorItemsBlacksmithを選択して、Not Sell/Buyにチェックを入れると、Containerのなかに鍛冶アイテムが入っていても、商人は鍛冶アイテムを売買しなくなります。
また、ListでVendorItemsBlacksmithを選択して、Not Sell/Buyにチェックを入れなければ、Containerのなかに鍛冶アイテム以外のアイテムが入っていても、商人は鍛冶アイテムしか売買しなくなります。

Containerのものをすべて売買するようにするには、VendorItemsMiscに設定して、Not Sell/Buyにチェックを入れます。

◆Cellには、Containerをを設置した場所MarkarthSilverBloodInを選択します。

◆Referenceでは、その1で作成したContainer「000MerchantMarkarthTestChest」を選択します。

◆IDを新しく付け直します。Containerのときと同様に、ゼロを3つ足して000ServicesMarkarthTestとしました。

4-新しいNPCの作成と設置

ホワイトランの商人ベレソアをもとにして、商人NPCを作成し、Skyrim内に設置します。
はじめに作成の説明をして、その後に設置の説明をしていきます。

4.1 新しいNPCの作成

Object WindowをActors→Actorと進み、Belethorを選択します。
ダブルクリックすると、Actorというウィンドウが表示されます。

Preview(図2 )のFull(全身)、またはHead(顔だけ)にチェックを入れるとウィンドウの右側にプレビューが表示されます。
後で説明をする装備など、変更を加えてもプレビューに反映されないときは、FullかHeadのチェックをもう一度入れなおすことで反映されます。

◆Character Gen Partsタブ

Importボタン(図2 )をクリックして、その1の手順1で作成したmypc.npcを選択します。
Base Head Partsで髪型の変更など、Hair Colorで色の変更などできます。

商人NPC作成2 02

図2

◆Statsタブ

PC Level Multにチェックを入れると、設定した値の間(0~100)でレベルアップします。

商人NPC作成2 03

図3

Classに関しては、例えばリディアはCombatWarrrior1Hで、トルフディルTrainerAlterationMasterとなっているので、おそらくRPGによくある職業のようなものと考えればいいのではないかと思います。
Classについて詳しくは、Character→Classで確認できます。

ここでは、VendorTailorとします(図3参照)。

◆Inventoryタブ

Default Outfit(図4 )で装備を選択できます。
PreviewのFullをクリックするごとにプレビューの装備も変わります。

Inventory(図4 )のなかに直接ドラッグ&ドロップすることでアイテムを追加することもできます。

商人NPC作成2 04

図4

◆AI Packagesタブ

ここでNPCの行動パターンの設定をします。

商人NPC作成2 05

図5

この商人NPCには24時間同じ場所で働いてもらいたいので、Character→PackageからDefaultServicesEditorLoc24x7を選択してドラッグ&ドロップします(図5参照)。
はじめからあったものは削除して構いません。

◆Factionsタブ

Object WindowのCharacter→Factionと進みます。

商人としての会話をさせるためのFactionである「JobMerchantFaction」と、
手順3で作成した000ServicesMarkarthTestのふたつをFactions and Ranks内にドラッグ&ドロップします(図6参照)。

商人NPC作成2 06

図6

さらに、この商人はマルカルスに設置するので、マルカルスに関連したFactionをさらに追加するといいそうです。

ここでは、CrimeFactionReachとTownMarkerthFactionのふたつを追加してみました。
各Factionがどんな効果を持っているのかはちょっとわからなかったので、マルカルスにいる他のNPCを参考にするといいと思います。

◆IDの変更など

Protectedにチェックを入れると、プレイヤー以外そのNPCを殺害することができなくなります(図7参照)。
Essentialにチェックを入れると、プレイヤーもそのNPCを殺害することができなくなります。

商人NPC作成2 07

図7

NPCのIDは、000Testとしました。
Name、Short Nameも変更したら、OKをクリックします。

4.2 新しいNPCの設置

新しいNPCが完成したので、Skyrim内に設置します。

Containerを設置したときと同様に、Cell ViewからMarkarthSilverBloodInnいうCellを見つけて、ダブルクリックします。
Render Windowにシルバーブラッドの宿屋が表示されるので、000Testをドラッグ&ドロップします(図8参照)。

商人NPC作成2 08

図8

Containerと商人NPCとの距離に関しては、チュートリアルに記載はなかったので影響があるのか分かりませんが、Containerの近くに設置しました。

商人NPC作成の作業はここで完了ですので、espに変更を保存して、ゲーム内で商人NPCがいるか、またきちんと売買できるかなど確かめてみてください。

NPCの顔が暗くなる現象について

最後に、作成したNPCの顔色が、図9のように暗い場合の修正法について説明します。

商人NPC作成2 10

図9

Creation Kitを起動させMyMerchant.espを読み込みます。

Object WindowをActors→Actorと進み、作成したNPC「000Test」(図10赤枠内)を選択して「Ctrl+F4」とキーを押します。

商人NPC作成2 09

図10

「Export face gen data for all selected NPCs?」と表示されるので「Yes」を選択して、「Done」と表示されたら「OK」をクリックします。

すると、textures\actors\character\facegendata\facetint\作成したespファイルの名前(ここではMyMerchant.esp).espに、ddsファイルとtgaファイルが作成され、
meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeom\作成したespファイルの名前(ここではMyMerchant.esp)にnifファイルが作成されます。

ここでは、変更は保存せずCreation Kitを閉じ、ゲームに戻り顔色が治っているか確認します。

以上でその1、その2と説明してきた「商人NPCの作成方法」を終わります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。