Skyrim: スクリーンショットの撮影方法

Skyrim: SS撮影の基本 01

今回から数回に分けてSkyrimのスクリーンショットに関して、撮影方法、撮影時に便利なコンソールコマンド、MODなどの情報をまとめてみようと思います。

今回は、スクリーンショットの撮影方法や、撮影時に使うと便利なコンソールコマンドの紹介などの基本的なことから始めて、上に載せたようなスクリーンショットを撮れるようになるまでを以下のような順番で説明していきます。

1-スクリーンショットの撮影方法
2-撮影時に便利なコンソールコマンド
3-ジャンプの瞬間を撮影する
4-魔法の使用を撮影する

1-スクリーンショットの撮影方法

スクリーンショットを撮る際に、ENBを使用しているかどうかで少し方法が違います。
はじめにENBを使用していない場合の撮影方法を、次にENBを使用した場合の撮影方法を説明していきます。

1.1 ENBを使用していない場合のスクリーンショット撮影方法

では、ENBを使用していない場合のスクリーンショットの撮影方法を説明していきます。

Skyrim.iniを開き、以下のように設定してください。

[Display]
bAllowScreenshot=1

Skyrim.ini は、Users\ユーザ名\My Documents\My Games\Skyrimにあります。
Mod Organizerを使用している方は、使用しているprofilesのSkyrim.iniの設定を変更してください。

Skyrim.iniの設定が終わったらゲームを起動し、PrintScreenキーを押すとスクリーンショットを撮ることができます。
撮影したスクリーンショットは、初期設定ではSkyrimフォルダに保存されます。

保存場所を変えたい場合は、Skyrim.iniを以下のように設定します。

[Display]
SScreenShotBaseName=保存先ドライブ:フォルダ接頭文字

「Skyrim Wiki JP」には下のような例が載っていました。

SScreenShotBaseName=D:\Image\SS

この場合、DドライブにImageという名前のフォルダがあるとして、スクリーンショットは、そのDドライブのImageフォルダにSS1.bmp,SS2.bmpと連番で保存されることになります。

SscreenShotBaseNameという項目がない場合は追加してください。

1.2 ENBを使用した場合のスクリーンショット撮影方法

次にENBを使用した場合の撮影方法を説明していきます。

※スクリーンショット撮影のキー操作などに関して誤りがあったので訂正しました(2015/5/18)。

Skyrim.iniを開き、以下のように設定してください。

[Display]
bAllowScreenshot=0

Skyrim.ini は、Users\ユーザ名\My Documents\My Games\Skyrimにあります。
Mod Organizerを使用している方は、使用しているprofilesのSkyrim.iniの設定を変更してください。

ENBを使用した場合のスクリーンショット撮影用のキーは、デフォルトではPrintScreenキーとなっています。
撮影したスクリーンショットは、Skyrimフォルダに保存されます。

スクリーンショット撮影用のキーは、ENBセッティングの作者さんによって異なる場合もありますので、PrintScreenキーで撮影ができない場合は、enblocal.iniの[INPUT]という項目のKeyScreenshot=の後の数字を確認してみてください(例えばPrintScreenキーの場合、KeyScreenshot=44となっています)。

KeyScreenshot=の後の数字がどのキーを表しているのかについては、「キーコード」などで検索をかけると一覧を載せたサイトが見つかると思いますので、そこで確認してください。
KeyScreenshotのキー設定だけでなく、[INPUT]にあるキー設定は数字を変えることで好みのキー設定にすることも可能です。

2-撮影時に便利なコンソールコマンド

コンソールの使用方法と、fov、tfc、sucsm、tm、tfc 1、sgtmの各コンソールコマンドについて説明をしていきます。

コンソールの使用方法

コンソール画面は、「全角/半角」キーで開くことができます。
コンソール画面が開くと、下の画像のように画面の下の方が暗くなります。

Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 02
 

「PageUp」と「PageDown」でコンソール画面をスクロールします。
「↑」と「↓」で使用したコマンドを再表示します。こちらは同じコマンドを何度も使うとき便利です。

「Alt」キーを押しながら「全角/半角」キーを2回押せば終了します。

FOV 数値

「fov 数値」は、入力した値によって視野角度を変更するコマンドです。

ひとつ目なので少し丁寧に説明していきます。

「全角/半角」キーでコンソール画面を開いたら、

fov 120

とコマンドを入力し(下図参照)、Enterキーを押すとコマンドが実行されます。

Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 03
 

fovと120の間の半角のスペースも忘れずに入れてください。
大文字と小文字の区別はないようなので、FOV 120と入力しても、fov 120と入力しても同じことです。

下の画像は、上からfov 30、fov 90、fov 120となっています(カメラの位置は動かしていません)。

Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 04
Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 05
Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 06
 

SSを撮るときには、値を30ぐらいにするとゆがみなく撮れるそうです。

TFC

「tfc」は、フリーカメラモード(UFOカメラモード)に入るコマンドです。

カメラの動かし方は、Wで「前」、Dで「右」、Sで「後ろ」、Aで「左」にカメラが移動します。
マウスの左ボタンで「上」、右ボタンで「下」に移動します。

フリーカメラモードを終えるには、もう一度コンソール画面に入り、tfcを使用します。

SUCSM 数値

「sucsm 数値」は、入力した値によってカメラの移動スピードを変更するコマンドです。
初期値が10で、遅くしたいときは値を下げて、早くしたいときは値を上げます。

TM

「tm」は、コンパスやクロスヘアなどのメニュー表示のオン/オフの切り替えをするコマンドです。
このコマンドを使うと、コンソール画面も見えなくなってしまうので、撮影の最後に使用するといいと思います。

もう一度tmを使用すると、メニューが再表示されます。

TFC 1 

「tfc 1」は、キャラクターなどの動きを一時停止しつつ、フリーカメラモードに入れるコマンドです。
フリーカメラモードを終えるには、tfcコマンドを使用します。

SGTM 数値

「SGTM 数値」は、入力した数値によってゲームスピードを変更するコマンドです。
初期値は1で、0.5でスピードが半分に、2でスピードが倍になります。
元に戻すにはsgtm 1を使用します。

3-ジャンプの瞬間を撮影する

ここからは上で紹介したコンソールコマンドを使用して、下の画像のようにキャラクターがジャンプした瞬間を撮影する方法について説明をしていきます。

Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 07


1. コンソール画面を開き、

fov 30
sgtm 0.5

と入力し、fovの値を設定し、ゲームスピードを落としておきます。

2. フリーカメラモードに入っていないのを確認して、キャラクターをジャンプさせます。

3. ゆっくりとジャンプするので、好きなところでコンソール画面に入ってください。

4. この状態で

tfc 1

のコマンドを使用すると、キャラクターはコンソール画面に入った時点で止まったままで、カメラは自由に動かせる状態になるはずです。

Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 08
 

5.キャラクターの正面に回り、メニューを消して撮影します。

4-魔法の使用を撮影する

最後に、一番はじめに載せたスクリーンショットの撮影方法の説明に入ります。
撮影した場所は、エンバーシャード鉱山の出口付近です。

1. 場所を決めたら、魔法の「火炎」を両手で放ち、そのままの状態でコンソール画面に入り、tfc 1コマンドを使用します。

Image: Skyrimスクリーンショット撮影方法 09
 

2. カメラを移動させ、撮影する角度を決めたら、tmコマンドでメニューを非表示にして撮影して完了です。

以上、「Skyrimのスクリーンショット撮影に関して」でした。

Skyrimのスクリーンショット撮影方法 戦闘シーンの撮影編」へ移動

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。