xNormalの使用方法

xNormalの使用方法 01

xNormalの導入方法」のつづき、「xNormalの使用方法」についてです。

今回は、例としてparallax wallというサンプルのローポリゴンモデルとハイポリゴンモデルを使用して、xNormalでノーマルマップを作成していきたいと思います。

作業は以下のような順番で進めていきます。
1. ハイポリゴンモデルの登録
2. ローポリゴンモデルの登録
3. Bakingの設定

実際の作業に移る前に、使用するサンプルファイルについて少し説明をしておきます。
サンプルファイルがある場所は、Program Files\S.Orgaz\xNormal 3.19.2\examples\parallax wallというフォルダのなかです。
いろいろなファイルが入っていますが、wall_low.objというのが四角い平面のローポリゴンモデル(一番初めに載せた画像のローポリゴンモデルを参照)で、wall_high.objというのが石の壁のかたちをしたハイポリゴンモデル(同画像のハイポリゴンモデルを参照)です。

1. ハイポリゴンモデルの登録

まずは、ハイポリゴンモデルの登録をしていきます。

xNormalを起動したら、High definition meshes(図1 A )をクリックしてハイポリゴンモデルの登録画面に入ります。

xNormalの使用方法 02

図1

登録画面に入ったらドラッグアンドドロップ、または右クリックメニューのAdd meshes(図1 B )からハイポリゴンモデルをリストへ登録を行います。
ここでは、先ほど説明したサンプルのwall_high.objを登録します。

リストから3Dモデルを削除する場合は、右クリックメニューRemove mesh from list、あるいはClear all meshes(図1 C )ボタンから削除できます。

ハイポリゴンモデルの登録ができたら、次の作業に移ります。

2. ローポリゴンモデルの登録

次に、ローポリゴンモデルの登録をしていきます。

Low definition meshes(図2 A )をクリックしてローポリゴンモデルの登録画面に入り、ハイポリゴンモデルのときと同様に、ドラッグアンドドロップまたは右クリックメニューのAdd meshes(図2 B )からリストへ登録します。

xNormalの使用方法 03

図2

ここでは、サンプルのwall_low.objを登録します。

Cageの使用

Cageを使用する場合は、ローポリゴンモデルを登録した後に、右クリックメニューのBrowse external cage file(図2 C )からCage用ゴンモデルを選択します。
ここでは、サンプルのwall_low_cage.objを登録します。

選択したCageファイルを解除したい場合は、Reset external cage fileで行います。

3. Bakingの設定

最後にBakingの設定を行い、ノーマルマップを作成します。

Baking Options(図3 A )をクリックします。

xNormalの使用方法 04

図3

Baking Optionsの画面では、作成するマップの画像形式・解像度・マップの種類などの設定をしていきます。

Output File(図3 B )で、画像の保存場所、ファイルの種類と名前を設定します。
ファイルの種類は、特に指定がないのなら.bmpか.tgaがいいと思います。
名前に関しては、ノーマルマップを作成したときには○○○○_normals、AOマップを作成したときには○○○○_occlusionという感じで、設定したファイル名の後に自動で文字が追加されます。

Size(図3 C )では解像度を設定します。
高解像度のものほどBakingにかかる時間は増えますので、最終的に2048×2048で出力するとしても、調整の段階では512×512で出力するなどするといいと思います(特にAOマップの作成などには時間がかかるため)。

Maps to render(図3 D )のリストから作成したいマップを選択します。
今回は、Normal mapにチェックを入れます。

Antialiasing(図3 E )でアンチエイリアスの設定をします。
今回は4xに設定します。

ここまでの作業で、ハイポリゴンモデル・ローポリゴンモデルの登録、各種設定がすべて完了しました。
Generate Maps(図3 F )ボタンをクリックして、ノーマルマップの作成を開始してください。

しばらくすると、図4のようなノーマルマップが完成します。

xNormalの使用方法 05

図4

xNormalで可能なこと、または作成できるものは、ここで紹介した以外にもたくさんありますので、詳しくは公式のヘルプファイルなどを参照にしてください。

以上、「xNormalの使用方法」でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『xNormalの使用方法』へのコメント

  1. 名前:Anonymous 投稿日:2014/07/12(土) 22:46:34 ID:11f89fee3 返信

    解りやすく解説いただきとても参考になりました
    この方法にチャレンジしてみたいと思います

    • 名前:Gimora 投稿日:2014/07/14(月) 16:41:17 ID:f73d196c4 返信

      コメントありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。