Blender: 変更したキー設定のエクスポートとインポート

今回は、Blenderの変更したショートカットキー設定のエクスポートとインポート方法を紹介します。

Blenderをバージョンアップさせた場合などに、変更したショートカットキーをまた1から設定しなおすのは大変ですが、今回紹介するキー設定のエクスポート/インポートを使用すれば、複数変更したショートカットキー設定でも簡単に引き継ぐことができます。

ここでは例として、Blender 2.70で使用していたショートカットキー設定をエクスポートして、Blender 2.71でも使用できるようにインポートしてみようと思います。

説明は以下のような順番で行います。

1-Blender 2.70のショートカットキー設定のエクスポート

2-Blender 2.71へのショートカットキー設定のインポート


1-Blender 2.70のショートカットキー設定のエクスポート

はじめに、Blender 2.70のショートカットキー設定メニューの表示と、ショートカットキー設定のエクスポートを行います。

1.1 ショートカットキー設定メニューの表示

Blender 2.70を起動させたら、ウィンドウ左上のFileUser Preferences(図1 A )をクリックします。

Image: Blenderショートカットインポート/エクスポート 01
図1



Blender User Preferencesというウィンドウが表示されたら、Input(図2 A )をクリックします。

Image: Blenderショートカットインポート/エクスポート 02
図2



表示されたInputというメニュー画面の一番下の部分に、ショートカットキー設定をインポート/エクスポートするボタン(図2 B )が付いています。

Blender 2.70でショートカットキーを変更した箇所は、視点の回転(Rotate View)で、デフォルトのMiddle MouseからAlt+Left Mouseへと変更してあります(図2 C )。
この変更をエクスポート、そしてインポートしていくことになります。

なお、ショートカットキーの変更方法については、「Blender: ショートカットキーの変更方法」を参照してください。

1.2 ショートカットキー設定のエクスポート

メニューが表示できたので、ショートカットキー設定をエクスポートしていきます。

先ほどの図2 B Export Key Configuration…と表記されているボタンをクリックすると、下の図3のようなウィンドウに表示が切り替わります。

Image: Blenderショートカットインポート/エクスポート 03
図3



図3 A で保存場所を指定し、図3 B でファイルの名前(ここでは「Test Key Configuration」としました)を設定し、図3 C Export Key Configuration…ボタンをクリックします。

すると、図3 A で指定した場所に、Test Key Configuration.pyというファイルが作成されているはずです。
この.pyファイルが確認できたら、次の作業に移ります。

2-Blender 2.71へショートカットキー設定をインポート

次に、エクスポートしたキー設定をBlender 2.71へインポートする作業を行います。
その後に、変更した設定を元に戻す方法について説明もしておきます。

2.1 ショートカットキー設定のインポート

Blender 2.71を起動させたら、1.1の作業と同じようにBlender User PreferencesのInputというメニュー画面を表示させます。

メニューが表示できたら、Import Key Configuration…ボタンをクリックして、1.2の作業で作成したTest Key Configuration.pyをインポートします。

インポートできたら、下の図4 A の部分がTest Key Configurationと表示が変わり、視点の回転(Rotate View)がMiddle MouseからAlt+Left Mouseへと変更されているのを確認してください。

Image: Blenderショートカットインポート/エクスポート 04
図4



これでBlender 2.71へのショートカットキー設定のインポートは完了です。

2.2 インポートしたショートカットキー設定を元に戻す方法

最後に、インポートしたショートカットキー設定を元に戻す方法について説明をしておきます。

ショートカットキー設定を元に戻すには、図4 A のリストからBlender(Default)を選択してください。
これでショートカットキーはBlenderのデフォルトに戻ります。

図4 A のリストには、今回インポートしたTest Key Configurationは残っていますので、再びこのキー設定を使用することもできます。

リスト内からTest Key Configurationを削除したい場合は、Test Key Configurationを選択した状態で、図4 A の1番右側にあるマイナスをクリックしてください。


以上、「Blender: 変更したキー設定のエクスポートとインポート」でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。