Blenderの導入方法とおすすめチュートリアル

今回は、Blenderの導入方法です。

現時点(2017/9)での一番新しいバージョンであるBlender 2.79の導入方法と、それ以前の(古い)バージョンのBlenderの導入方法のふたつを続けて紹介していきます。
記事の最後に、Blenderを始めたばかりの方におすすめのチュートリアルがあるサイトをいくつか紹介させていただいたので、参考にしてみてください。

1- Blender 2.79の導入方法
2- 以前のバージョンのBlenderの導入方法

1- Blender 2.79の導入方法

はじめにBlender 2.79のダウンロードと導入・起動の説明をしていきます。

1.1 Blender 2.79のダウンロード

下記のリンクからBlenderの公式サイトに移動します。
http://www.blender.org/

公式サイトに移動したら、Download Blender 2.79(図1赤枠)と書かれた箇所をクリックします。

Blenderの導入 01

図1


図2のようなダウンロードのページに移動したら、図2Download Blenderのボタンをクリックすると、Windowsの64bitインストール版をダウンロードすることができます。

.zip版やWindowsの32bit版やmacOS版は、図2macOS, Linux, and other versionsと表記されている箇所をクリックすると下にリストが表示されるので、そこから選択できます。

Blenderの導入 02

図2


1.2 Blender 2.79の導入・起動

以下ではWindowsの64bit版についてのBlender 2.79の導入・起動をしていきます。

◆Installer版

Installer版をダウンロードした場合は、ダウンロードしたblender-2.79-windows64.exeをクリックしてインストールします。
インストール時にショートカットを作成した場合はそのショートカットから、作成しなかった場合はProgram Files\Blender Foundation\Blenderにblender.exeというファイルがありますので、そこからBlenderを起動できます。

◆.zip版

.zip版をダウンロードした場合は、ダウンロードしたblender-2.79-windows64.zipを解凍します。
解凍したフォルダにblender.exeというファイルがありますので、そこからBlenderを起動できます。

うまく導入できていれば、図3のようにBlender 2.79が起動するはずです。

Blender導入 03

図3


2- 以前のバージョンのBlenderの導入方法

ここからは以前のバージョンのBlenderの導入方法についてです。
以前のバージョンのBlenderを導入する場合は、先ほどのダウンロードと同じページの一番下の右側にあるPrevious versions(図4赤枠)をクリックします。

Blenderの導入 03

図4



ページが移動したらdownload these versions(図5赤枠)という箇所をクリックします。

Blenderの導入 04

図5


すると、図6のような以前のバージョンのBlenderがリストになっているページへ移動しますので、目的のBlender を選択しダウンロードしてください。

Blender導入 06

図6


以前のバージョンのBlenderの導入・起動方法は、Blender 2.79と同様です。

3- お勧めのチュートリアル紹介

Blenderを始めたばかりの方におすすめできるチュートリアルがたくさんあるサイトをいくつか紹介していきます。

Blender入門講座
日本語のチュートリアル動画である上に、説明が丁寧で分かりやすいです。
導入編と基礎編については、すべてしっかりと覚えた方がいいです。
実践編については、いきなり物理演算やアニメーションまで手を広げるのは大変だと思うので、必要なものを必要になった時に、といった感じでいいと思います。

Blender Cookie
海外のサイトですが、わかりやすいチュートリアル動画がたくさんあります。
Turorialsというタブをクリックすると、チュートリアル動画だけ表示されます。
Freeという表示がるものは無料で見ることができますが、表示がないものは会員または有料会員用となっているものもあります。

BlenderNation
こちらも海外のサイトですが、わかりやすいチュートリアル動画がたくさんまとめてあります。
EducationタブからVIDOETUTORIALSと進めば、チュートリアル動画だけが表示されるようになります。

BLENDERGURU
こちらも海外のサイトですが、Cycles Renderを使ってみたい方には特におすすめのサイトです。
Tutorialsというタブがありますので、これをクリックするとチュートリアル動画だけが表示されるようになります。

以上、「Blenderの導入方法」でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Blenderの導入方法とおすすめチュートリアル』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/03/18(金) 20:37:09 ID:c155d0625 返信

    exeファイルがないんですけど…

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2016/03/20(日) 09:47:21 ID:a28274645 返信

      .zip版の場合、うまく解凍できていれば解凍した「blender-2.XX-windows64」というフォルダにblender.exeがあるはずです。
      Installer版の場合、インストール場所を変えていなければProgram FilesまたはProgram Files(x86)\Blender Foundation\Blenderにblender.exeがあるはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。