The Witcher 3: グラフィックス設定について

PC版The Witcher 3のグラフィックス設定についてです。

1. グラフィックス設定について参考になるサイト
2. グラフィックス設定項目一覧
3. The Witcher 3と他PCゲームタイトルの必須/推奨GPUの比較
と、順番に紹介をしていきます。

1. グラフィックス設定について参考になるサイト

グラフィックス設定については、GeforceのThe Witcher 3: Wild Hunt Graphics, Performance & Tweaking Guideがわかりやすいと思います。

上記サイトの画像のなかには、クリックすると図1のように中央にスライダー(図1 A )が表示されるものがあります。
このスライダーを左右にドラッグさせることで、各設定のオンまたはオフのときの比較ができます。
比較されている項目は、図1 B の位置に表示されます。

図1は、上記サイトの「NVIDIA HBAO+ Ambient Occlusion」という項目にある環境閉塞のSSAOとHBAO+の比較画像となっています。

The Witcher 3 グラフィックス

図1

英語のサイトな上に文の量も結構あるので、全部読むのが面倒という場合にはスライダー付きの画像を見るだけでも十分に参考になると思います。
グラフィックス設定の日本語表記と英語表記については、この下の「2. グラフィックス設定項目一覧」にまとめてあるのでそちらを参考にしてください。

2. グラフィックス設定項目一覧

下のふたつの表は、The Witcher 3のグラフィックス設定項目の一覧です。

「後処理」と「グラフィック」と分けてあり、一覧の左側が設定項目で右側が選択できる値となっています。
設定項目の英語表記も載せておきましたので、上で紹介させていただいたGeforceのサイトを見るときに参考にしてみてください。

【後処理(POSTPROCESSING)】

モーションブラー(Motion Blur) オフ/オン
ぼかし(Blur) オフ/オン
アンチエイリアス処理(Anti-aliasing) オフ/オン
ブルーム(Bloom) オフ/オン
鮮明化(Sharpening) オフ/低/高 
環境閉塞(Ambient Occlusion) なし/SSAO/HBAO+ 
被写界深度(Depth of Field) オフ/オン
色収差(Chromatic Aberration) オフ/オン
日径食(Vignetting) オフ/オン
ライトシャフト(Light Shafts) オフ/オン

【グラフィック(GRAPHICS)】

垂直同期(VSync) オフ/オン
最大FPS(Maximum FPS)  無制限/30/60 
解像度(Resolution)  1024×768~1920×1080 
ディスプレイモード(Display Mode)  ウィンドウ/ボーダーレスウィンドウ/フルスクリーン 
NVIDIA HairWorks オフ/ゲラルト/オン 
モブキャラクターの数
(Number of Background Characters)
低/中/高/最高 
影品質(Shadow Quality) 低/中/高/最高
地形品質 (Terrain Quality) 低/中/高/最高 
水品質 (Water Quality) 低/中/高/最高 
草の密度 (Grass Quality) 低/中/高/最高 
テクスチャー品質(Texture Quality) 低/中/高/最高 
木葉視野範囲 (Foliage Visibility Range) 低/中/高/最高 
詳細度(Detail Level) 低/中/高/最高 

3. The Witcher 3と他PCゲームタイトルの必須/推奨GPUの比較

最後に、The Witcher 3がどれくらい「重い」ゲームなのか単純な方法で知るために、必須GPUと推奨GPUをここ半年間で発売されたいくつかのゲームと比較してみました。

【必須/推奨GPUの比較】

PCゲーム名

必須GPU

推奨GPU
The Witcher 3 GTX 660 / HD 7870 GTX 770 / R9 290
Dragon Age: Inquisition 8800 GT / HD 4870 GTX 660 HD / 7870 or R9 270
Assassin’s Creed Unity GTX 680 / HD 7970 (2 GB VRAM) GTX 780 / R9 290X (3 GB VRAM)
 Shadow of Mordor GTX 460 / HD 5850 GTX 660 / HD 7950
Far Cry 4 GTX 460 / HD5850 (1 GB VRAM) GTX 680 / R9 290X or better (2 GB VRAM)
GTA5 9800 GT 1GB / HD 4870 1GB GTX 660 2GB / HD7870 2GB

ゲーム内での設定も関係してきますし、必須/推奨GPUだけでどこまで正確に比較できるかはわかりませんが、The Witcher 3は、Assassin’s Creed Unityよりは軽く、Far Cry 4と同じくらいの重さのゲームとおおよそ見当がつくと思います。

以上、PC版The Witcher 3の「グラフィックス設定について」でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。