The Witcher 3: Debug Console Enabler

PC版The Witcher 3のMOD「Debug Console Enabler 1.22」の紹介です。

Debug Console Enabler 1.22とは、コンソールを開き様々なコマンドが使用できるようになり、さらにゲーム内でカメラを自由に動かせるフリーカメラモードを使えるようになるMODです。

1. Debug Console Enabler 1.22の導入
2. コマンドの使用方法
3. フリーカメラモードの使用方法
と順番に説明をしていきます。

この記事で使用しているThe Witcher 3は、PC(Steam)版です。
MODの導入は自己責任でお願いします。

1. Debug Console Enabler 1.22の導入

はじめにDebug Console Enabler 1.22のダウンロード、インストール、アンインストールについて説明をしていきます。

この記事で使用しているThe Witcher 3本体のバージョンはv.1.22ですが、今後本体のバージョンアップがあった場合は、Debug Console Enabler 1.22が使用できなくなることもありますので、その場合はDebug Console Enablerのバージョンアップを待ちましょう。

Debug Console EnablerをインストールしたままThe Witcher 3本体のアップデートを行うと、ゲームが起動しなくなることがあるようなので、本体をアップデートする前に一度Debug Console Enablerをアンインストールしてください。

1.1 ダウンロード

Debug Console Enabler 1.22は、下記リンクのFILESタブにあるDebug Console Enabler 1.22またはdownload manuallyと書いてある箇所をクリックするとダウンロードできます。

http://www.nexusmods.com/witcher3/mods/1555/?

2016/6/24時点での最新バージョンは、v1.22です。

1.2 インストール

Debug Console Enabler 1.22をインストールする前に、The Witcher 3のバックアップを取っておくことをおすすめします。

1.1の作業でダウンロードしたDebug Console Enabler 1.22-1555-1-22.rarを解凍したら、Debug Console Enabler 1.22というフォルダに入っているpluginsフォルダとdsound.dllというファイルをThe Witcher 3\bin\x64にコピーすれば、インストールは完了です(The Witcher 3というフォルダは、Steam版の場合はSteam\steamapps\commonにあります)。

Debug Console Enabler 1.22には、最新版の「Visual C++ 再頒布可能パッケージ(現時点ではVisual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ)」が必要になりますので、未導入の場合はダウンロード+インストールしておいてください。

以前のDebug Console Enablerには、「セキュリティソフトがdsound.dllを削除してしまうこともあります」という注意書きがあったのですが、Debug Console Enabler 1.22の作者さんのDescriptionではこの文章はなくなっています。

1.3 アンインストール

Debug Console Enabler 1.22をアンインストールしたい場合には、The Witcher 3\bin\x64にコピーしたpluginsフォルダとdsound.dllを削除してください。

2. コマンドの使用方法

Debug Console Enabler 1.22の導入が済んだので、コンソールを起動させ、コマンドをひとつ使用してみます。

2.1 コンソールの起動

コンソールは、ゲームプレイ中に「~」または「F2」を押すことで起動することができます(JISキーボードでは未確認)。
図1のように、コンソールが起動している間は画面の上半分が暗くなります。

The Witcher 3 : Debug Console Enabler 02

図1

コンソール起動中に「~」または「F2」を押せば、コンソールを閉じることができます。
また、「↑」と「↓」で一度使用したコマンドを呼び出すことが可能です。

コンソールを開いただけではゲームは中断しませんので注意してください。

2.2 コマンドの使用

これから実際にコマンドを使用してみますが、使用前にゲームのセーブをしておくことをおすすめします。
確認したわけではないのですが、コマンドを使用したデータをセーブしてゲームを続けることにより、ゲームが進めなくなる、あるいは実績の解除ができなくなるといったことはあり得ることなので、コマンドを使用したデータをセーブするときには注意をしてください。

それでは、うまくコマンドが実行できるかどうか、操作キャラクターをゲラルトからシリに変更するコマンドを例として使用してみます。

コンソールを起動させたら、Ciriと入力してEnterキーを押します。Cは小文字ではなく大文字にしないとダメなようです(MODの紹介動画で、Cが小文字でもコマンドが機能しているものがあったので、これについては環境によるのかもしれません)。

プレイヤーがシリに変わり操作できるようになっているか確認してみてください(図2参照)。

The Witcher 3 : Debug Console Enabler 03

図2

2.2.1 JISキーボードでのコマンド入力について

コマンドは、メモ帳などに書いたものをコピーして、コンソールを起動させたらCtrl+Vでペーストして入力することも可能です。JISキーボードを使用していて、アポストロフィなどが打てない場合にもこの方法が使用できます(情報ありがとうございました)。

ウェブサイトからコマンドをコピーする場合、アポストロフィが全角のアポストロフィに自動で変換されてしまうサイトもあるので(当ブログもこれに当てはまります)、メモ帳などに一度ペーストして半角のアポストロフィになっているか確認してみてください。

2.3 その他のコマンド使用例について

上で紹介したもの以外のコマンドについては、「The Witcher 3: Debug Console Enablerのコマンド使用例」のページや下記のサイトなどを参考にしてみてください。
https://github.com/gamebooster/witcher3-booster/blob/master/README.md
http://www.mmo-game.eu/witcher-3-debug-console-commands/

3. フリーカメラモードの使用方法

最後にフリーカメラモードの使用方法について説明をしていきます。

3.1 フリーカメラモードの使用方法

フリーカメラモードに入るには、「F1」を使用します。
フリーカメラモードに入っただけではゲームは中断しませんので注意してください。

カメラの操作は以下のようになっています。

キー カメラの移動
W
S 後ろ
D
A
Q
E
R/F 回転

フリーカメラモード中にコマンドを使用する場合、カメラの移動に割り当てられているWやSなどのキーは打てなくなります。あらかじめコマンドを入力しておくなどして対処してください。

上にも書きましたが、コンソールを起動またはフリーカメラモードに入るという行動ではゲームは中断しないので、戦闘中のスクリーンショットを撮りたい場合などには、
1- 任意の瞬間でEscキーを押してポーズメニューを開く
2- コンソールを開き、testpauseというコマンドを使用(testpauseは、ゲームを中断させるコマンド)
3- コンソールを閉じ、ポーズメニューも閉じる
4- フリーカメラに入り、カメラを動かす
という順番で操作を行うとうまくいくと思います。

testunpauseというコマンドで、ポーズを解除することができます。

下の画像はtestpauseなどを使用してフリーカメラモードで撮影したスクリーンショットです。

The Witcher 3 : Debug Console Enabler 04

3.2 HUDを非表示にするコマンド

スクリーンショットの撮影時に、ゲーム内のHUD表示をすべて非表示にするには、dlgshowというコマンドを使用するといいようです。
HUDを再表示させるには、dlghideというコマンドを使用してください。dlgshowを使用中は、キャラクターを動かすことはできません。

以上、The Witcher 3用のMOD「Debug Console Enabler 1.22」の紹介でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『The Witcher 3: Debug Console Enabler』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2015/06/10(水) 00:51:53 ID:17223f1db 返信

    1.05のバージョンをインストールしたのですが、F2でコンソールが開きません。対処法を知っていませんか?

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2015/06/10(水) 11:46:43 ID:261427483 返信

      導入ミスがあるとすれば、ゲームのバージョンが1.05であること、MODはDebug Console Enabler Updatedを使っていること、Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージが導入済みであること、あたりだと思うのでもう一度確認してみてください。
      それから、使用しているセキュリティソフトによりますが、dsound.dllを削除してしまうことがあるそうなので、The Witcher 3\bin\x64にdsound.dllがあるかどうかも確認してみてください。

  2. 名前:シリの尻 投稿日:2015/06/13(土) 21:34:13 ID:c5ca1a054 返信

    大変便利なMODの紹介ありがとうございます!大変助かってます
    ひとつだけ質問させて頂きたかったのですが、一部コマンドで用いるアポストロフィーが入力できず困っています
    アイテム追加などのコマンドで、例: additem(‘Bread’,10) →パンを10個入手する
    このBreadを囲っているアポストロフィーはどうやって入力していますか?
    Shiftと同時押しで入力すると小さな☆の記号が出てきて、これで囲ってもコマンドが通りません。
    他にも括弧を入力する際、入力はできますが本来Shift+8とShift+9で入力できるはずがなぜかShift+9と0いう具合にズレています。日本語キーボードの弊害なんでしょうか?
    もし入力できたのであれば意見を頂きたく思います。

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2015/06/14(日) 11:02:41 ID:3371b1be1 返信

      コンソール画面で入力する文字は、JISキーボードをつないでいてもUSキーボードで入力していると認識されてしまい、その結果、括弧がずれたりアポストロフィが入力できなかったり、ということが起きるようです。

      JISキーボードをつないでいろいろ試してみましたが、解決方法として、コントロールパネルのキーボードドライバ更新でJISキーボードをUSキーボードとして認識させてやればうまくいきました。

      JISキーボードをUSキーボードと認識させたときは、
      Shift+9が(
      Shift+0が)
      :が’となっています。

      この方法は、PCの再起動が必要になったりとちょっと面倒なので、もっと簡単な方法がわかったらブログ内でお知らせします。

      • 名前:シリの尻 投稿日:2015/06/15(月) 00:41:36 ID:48223c9cd 返信

        返信ありがとうございます。
        試してみたのですが、何故かドライバを更新して101 102英語キーボードにすると、コード10のエラーが出て上手くインストール出来ませんでした。
        環境によって色々変わるみたいですが…
        ともあれ色々試せば出来そうではありますので試行錯誤してみます。ありがとうございました!
        記事の方ももしいい方法があればと、楽しみにしております。

    • 名前:黒髪のゲラルド 投稿日:2015/06/28(日) 22:36:14 ID:4f72afb93 返信

      打てぬなら 貼ってみよう ホトトギス

      自分は ctrl+v で幸せになりました

      • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2015/06/29(月) 19:32:25 ID:c184affe9 返信

        コピペが使えるとは思いませんでした。
        情報ありがとうございます。記事にも追加させていただきました。

  3. […] Skyrimでは結構コンソール使っていろいろやってましたが Witcher3の場合は、このMODを導入することで コンソールを開いてコマンドを入力し、無敵にしたり、UIを一発で非表示にしたり、カメラを自由に動かしたりいろいろできます。 インストール方法や使い方の例は、The Witcher 3: Debug Console Enabler Updated:狭き桃さんのページが分かりやすいと思います。 […]

  4. 名前:もやもや 投稿日:2015/08/17(月) 00:15:05 ID:a8c617b83 返信

    解りやすい説明にて、大変助かっております。
    ウィッチャー3 1.08Verをダウンロードし、 Debug Console Enabler Updatedを
    ダウンロード(8/13)したのですが、F2にてコンソールが開きません。
    対応法をご存知なら、お教え願います。

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2015/08/17(月) 11:09:15 ID:7a8a2f9c8 返信

      こちらの環境では、The Witcher 3のバージョン1.8、Debug Console Enabler Updatedのバージョン1.08.1で試してみましたが問題ありませんでした。

      Debug Console Enabler Updatedの導入でミスがありそうなところは、「Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」が導入済みかどうか、dsound.dllがThe Witcher 3\bin\x64にdsound.dllにあるかどうか、あたりだと思うので確認してみてください。

      • 名前:匿名 投稿日:2015/08/17(月) 21:21:38 ID:a8c617b83 返信

        もう一度、アドバイスをいただいたとおりに、
        再度、ダウンロードしてみました。
        おかげさまで、F2コンソール開きました。
        助かりました。
        ありがとうございました。

  5. […] Skyrimでは結構コンソール使っていろいろやってましたが Witcher3の場合は、このMODを導入することで コンソールを開いてコマンドを入力し、無敵にしたり、UIを一発で非表示にしたり カメラを自由に動かしたりいろいろできます。 使い方の例は、The Witcher 3: Debug Console Enabler Updated:狭き桃さんのページがおすすめ! […]

  6. 名前:TADA 投稿日:2015/10/10(土) 17:49:25 ID:a95a664b5 返信

    本日、Witcher3 1.10にパッチを当てたら、Debug Console Enabler Updatedのバージョン1.08.1が動きません。エラーがでます。みなさんどうですか?

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2015/10/12(月) 12:07:36 ID:782eaeea1 返信

      NexusのPOSTでも報告があがっていましたが、v1.10では動かないようですね。
      Debug Console Enabler Updatedのアップデートを待つしかなさそうです。

  7. 名前:sorooyazi 投稿日:2015/10/29(木) 07:25:47 ID:30e899bc0 返信

    v1.11でDebug Console Enabler default repack143-1-10。ネクサスで昨日現在upされている最新のやつ。で 普通に出来ましたを。skilpoint50up level11から24にあげて遊んでます。

  8. 名前:121211 投稿日:2016/01/17(日) 04:31:58 ID:ab80501fa 返信

    1.12が来て使えなくなった?

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2016/01/17(日) 20:45:57 ID:b9e8c2ab2 返信

      1.12では動かないようですね。
      こちらではまだ試していませんが、1.12で動くものも他所で配布されてはいるようです(NexusのPOSTにリンクが載っていました)。

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2016/01/18(月) 22:43:35 ID:f2fa907b2 返信

      Debug Console Enabler – LATESTは、1.12でもコンソールが使用可能なようです。

  9. 名前:121211 投稿日:2016/01/19(火) 19:45:43 ID:3e93ea29c 返信

    優しい人ありがとう!!

  10. 名前:匿名 投稿日:2016/05/11(水) 23:49:11 ID:1e6135c0f 返信

    Debug Console Enabler – LATEST 入れましたけど使用できないんですよね・・・
    なにがいけないのですかね><

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2016/05/14(土) 18:17:44 ID:0f42ce5d6 返信

      こちらの環境では、The Witcher 3のバージョン1.12、Debug Console Enabler – LATESTのバージョン1.12bで試してみましたが問題ありませんでした。

      うまく動かない原因として考えられるのは、「Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」が導入済みかどうか、dsound.dllがThe Witcher 3\bin\x64にあるかどうか、あたりだと思うのでもう一度確認してみてください。

  11. 名前:匿名 投稿日:2016/05/14(土) 21:37:33 ID:4b45ce1ff 返信

    おま環かもしれんがError [content0]telemetrykeyword.ws(4): Class ‘CR4TelemetryScriptProxy’ was already exported.
    こんなエラー吐いて起動できんわ
    win10のせいか?
    ちなみにDebug Console Enabler – LATESTってやつとvisual2013も入れた

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2016/05/15(日) 23:03:33 ID:dd808b88d 返信

      古いDebug Console Enablerを導入したままThe Witcher 3本体をアップデートすると、ゲームが起動しなくなることがあるようです。
      この場合、Debug Console Enablerを一度削除して、The Witcher 3の起動を確認後、Debug Console Enabler – LATESTを導入してみてください。

      また、上記のように本体のアップデートとは関係なく、Description通りに導入してもDebug Console Enabler – LATESTがうまく動かないこともあるようです(POSTSの6ページ目)。
      その場合でも、下記のサイトにあるDebug Console EnablerのnoFreeCamバージョンならうまく動いたという報告もあります。

      https://github.com/Nalatroz/witcher3-booster/releases/tag/0.3.1-1.12(こちらのMODについて詳しくは未確認です)

  12. 名前:匿名 投稿日:2016/06/23(木) 10:58:00 ID:c4619646f 返信

    Witcher3パッチ1.22を当てた所Debug Console Enabler1.21でパラメタ―エラーが出たので
    最新のDebug Console Enabler1.22インストール後F2が開かないです。再度1.22のダウンロード後も開かないです。対処法は?
     

    • Gimora 名前:Gimora 投稿日:2016/06/24(金) 21:05:22 ID:224db90ef 返信

      v1.22から変わったのかもしれませんが、作者さんのDescriptionに”Make sure you have installed the latest version of Microsoft Redistributable x64″とあったので、最新版のVisual C++ 再頒布可能パッケージを導入してみてください。

      当方の環境では「Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」を導入していますが、Debug Console Enabler v1.22は問題なく作動しています。

  13. 名前:匿名 投稿日:2016/06/27(月) 13:11:22 ID:2dc54180c 返信

    返信有り難うございま。Visual Studio 2015導入した所F2開きました。
    Visual Studio 2013だとダメでしたね。1.22で2015に変更に成ったのかも。

  14. 名前:克明 投稿日:2016/09/24(土) 22:29:37 ID:9e92b43ec 返信

    jsキボでどうやったら開けますか?

  15. 名前:克明 投稿日:2016/09/24(土) 23:16:43 ID:9e92b43ec 返信

    すんませんなんかplugins中身だけ入れてました。ファイルごと入れたらできました。

  16. 名前:匿名 投稿日:2016/11/20(日) 11:13:51 ID:196c66bda 返信

    v1.31 2015 で開きました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。