Fallout 4: コンソールの使用方法

PC版Fallout 4のコンソールについて
1. コンソールの起動方法と操作
2. コマンドの使用例
を紹介します。

コマンドの使用前にはセーブをすることを強くおすすめします。

1. コンソールの起動方法と操作について

1.1 コンソールの起動と終了

USキーボードを使用している場合は、コンソールはTabキーの上にある「`」で起動します。
JISキーボードを使用している場合、@キーで起動するようです(未確認)。

コンソールが起動すると、図1のように画面の下の方が暗くなります。

Fallout 4 コンソールの使用方法 01

図1

USキーボードを使用している場合は、起動時と同様にTabキーの上にある「`」でコンソールを終了できます。
JISキーボードを使用している場合、@キーで終了できるようです(未確認)。

1.2 コンソール内での操作

マウスホイール、または「PageUp」と「PageDown」でコンソール画面をスクロールします。

「↑」と「↓」で使用したコマンドを再表示します。「↑」と「↓」は、同じコマンドを何度も使用するときなどに便利です。

2. コマンドの使用例

2.1 tclコマンドの使用

ここではコマンドの使用例として、「tcl」という当たり判定のオン/オフを切り替えることができるコマンドを実際に使用してみたいと思います。

コンソールを起動したら、
tcl
と入力して(図2参照)、Enterキーを押します。

Fallout 4 コンソールの使用方法 02

図2

すると、Collision -> Offと表示されて、当たり判定がオフになります。

コンソールを終了させてゲームに戻ったら、図3のように地面に潜ったり、壁をすり抜けたり、空へ歩いて行けるようになっていることを確認してみてください。

Fallout 4 コンソールの使用方法 03

図3

当たり判定をもとに戻すには、再びコンソール画面を起動させ、
tcl
と入力して、Enterキーを押します。

Collision -> Onと表示されたら、当たり判定がオンになります。

2.2 コマンドを使用する際の注意点

コマンドには、対象を指定しないで使用するものと、対象を指定した後に使用するものがあります。

対象を指定しないで使用するコマンドを、対象を指定した状態で使用するとコマンドがうまく機能しないものもあるので注意してください。
逆の場合も同様です。

図4は、コンソール画面を起動させ、中央にあるジャンプスーツをクリックして指定している状態です。
コンソール画面で何か指定されている対象があると図4の赤枠のように表示されます。

Fallout 4 コンソールの使用方法 04

図4

tclのような対象を指定しないで使用するコマンドをこの状態でしようすると機能しませんので、何もない場所をクリックして指定を外してからコマンドを使用してください。

tcl以外のコマンドについては、「Fallout 4: コンソールコマンド使用例」参照してください。

以上、Fallout4の「コンソールの使用方法」でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。